葉酸サプリ 効果

 



妊娠前~妊娠中に重要な栄養素



お腹の赤ちゃんを大切に思っているお母さんなら、赤ちゃんが健康に生まれてきてほしいって思うのは当然のことですよね。

そこで、今まで好きだったお酒を辞めたり、お菓子や添加物を控えめにしたりと努力する方も多いはず。

とくに妊娠初期は、赤ちゃんにとってとっても重要な時期。


なぜかというと、脳や目や耳などの重要な器官はこの妊娠初期につくられるから。

妊娠初期というと、妊娠1ヶ月~4ヶ月くらいのこと。

でも、この時期にはつわりの症状で食欲が減退することもあり、十分な栄養がとりきれないことも多い時期なのです。

妊娠準備の期間中から妊娠中までの間に必要な栄養素としてとくに注目されているのが「葉酸」です。


注目すべき葉酸効果



葉酸はお腹の中で育っていく赤ちゃんにとってとっても重要な役割をはたしてくれる栄養素なんです。

その働きが、奇形予防

娠初期の大切な器官がつくられる、その働きを助けてくれるのです。

また、葉酸はその時期に起こる可能性がある「神経管閉鎖障害」にも効果的とされています。


「神経管閉鎖障害」とは、先天性異常のひとつで、お腹の赤ちゃんがこれを発症すると、赤ちゃんの重要な器官がうまくつくられずに、二分脊椎(下肢の運動障害や膀胱や直腸などの機能障害)になったり、無脳症で流産になったりするおそろしい障害です。


この「神経管閉鎖障害」は、子供1万人に対して約6人の割合でみられるとされていますが、一定量の葉酸を摂取することで発症リスクを大幅に低減することができるという報告があります。


その他、妊娠中以外でも悩んでいる女性が多い貧血にも、葉酸は効果的。

貧血は、赤血球を生産する際に必要不可欠な葉酸が欠乏して起こります。葉酸をこまめに摂取することで貧血を防ぐことができます。


葉酸を多く摂るには



葉酸が多く含まれる食べ物は以下のものがあります。

・緑色野菜 (ほうれん草、パセリ、枝豆など)

・緑黄色野菜 (人参、かぼちゃなど)

・淡色野菜 (キャベツ、アスパラなど)

・豆類

・レバー



しかし、妊娠初期はつわりで食事の準備すらなかなかできない時期・・・食べ物の成分までいちいちチェックしながら食事を作るのもひと苦労ですよね。

そこで近年注目されているのがサプリメントでの摂取

葉酸も、妊娠中や授乳中の方でも安心して飲める無添加の葉酸サプリメントが販売され人気となっています。






葉酸サプリ     コラム